Home

(お知らせ)

令和2年度これまでの経緯

4/28 大会中止に関わる今後の対応について → R2岩手県高校総体中止対応

4/27 東北選手権大会 中止

4/26 インターハイ 中止 

「インターハイ開催中止が決定されました。
これまで準備にご協力頂いた皆様、ありがとうございます。
今後の中止に伴う対応については関係各所と協議し進めさせて頂きます。やむを得ないと覚悟し ていた部分、縮小開催への希望も期待していた部分もあります。高校生、特に3年生を思うと、ただただ残念です。」
 
4/20 第72回岩手県民体育大会 中止

   国体選手選考会(少年種別)中止 (県卓球協会より)

4/17 岩手県高校総体 中止 → 岩手県高校総体中止対応(卓球専門部)

 


2020岩手インターハイに係るクラウドファンディング【プロジェクト達成の御礼】

 クラウドファンディングプロジェクト「2020インターハイ卓球!ベストを発揮できる大会を作りたい!」は、3月31日23時をもって無事終了しました。当初の目標としていた100万円を大きく超える温かいご寄附をいただき、実行委員会事務局一同、心より感謝を申し上げます。

 第一目標達成時にもお伝えしておりましたが、実行委員会としてクラウドファンディングは初めての取組で、本当に目標を達成できるのか不安でいっぱいでした。それでも開始してみると、皆様からの温かい応援コメントと共にたくさんのご寄附をいただき、開始から3週間も経たずに目標としていた100万円を達成し、プロジェクト期間満了を目前にネクストゴールも達成するなど、予想もできない状況に実行委員会も驚いています。

 皆様からいただいた温かいご寄附をサブアリーナへの仮設冷房設備の導入、シャトルバス運行費用に活用し、インターハイに参加される高校生がベストを発揮できる大会をこれから作っていきたいと思います。

 現在、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、高校生の部活動をはじめ多くの自粛要請が求められております。日々国内の感染者が増加している現状に、本当に今年のインターハイを開催することができるのか皆様同様に実行委員会も非常に心配しております。インターハイ開催可否について最終決定は主催となる全国高等学校体育連盟の判断となります。令和2年3月16日付文書では「予定通り開催」との連絡を受けており、現在、実行委員会は開催に向けて準備を進めており、今年の3年生にとっては最後となるインターハイをなんとか開催してあげたいと考えております。少しでも早く新型コロナウイルス感染症が終息に向かい、無事に都道府県大会が開催されることを信じて、インターハイの準備を進めていきたいと思います。

                                    令和2年4月3日
                                          令和2年度全国高等学校総合体育大会
                                          奥州市実行委員会事務局
このpdfファイル


2020岩手インターハイに係るクラウドファンディングについて(2/3スタート)
↓↓↓↓↓ Facebookページ作りました。こちらから御覧ください ↓↓↓↓↓

   

R1選抜個人戦県予選(1/13) (盛岡タカヤアリーナ)終了しました → 選抜個人戦

R1東北選抜県予選は終了しました 記録はこちら → 選抜大会

第23回全国教職員ベテラン卓球選手権大会について(案内) → こちらから

R1新人大会(10/25~27)水沢Zアリーナは終了しました 記録はこちら → 新人大会

ジュニア2次予選 10/6(水沢Zアリーナ)は終了しました。記録はこちら → ジュニア2次

ジュニア1次予選(7/21)は終了しました。通過者一覧はこちら → ジュニア1次

H31高校総体 5/24~26 は終了しました → H31高校総体

第64回全国教職員卓球選手権大会について案内 → こちらから

新年度スタートしました(H31 R1 2019)

 

 

H29年度大会関係の記録はメニューの「H29年度大会」から見て下さい

H28までの記録は旧サイトをご覧ください→http://iwatektt.main.jp/qhm/